■毎年、各集落の区長及び住民、事業所、学校の皆様からあたたかいご支援をいただいております。共同募金は町内の福祉団体やボランティア団体を始めとした、地域での福祉活動を行う住民ボランティア等を応援するためのものです。共同募金へのご寄附は任意のものですので、皆様のお気持ちに基づいた応分のご寄附を頂ければ幸いです。

募金の約7割は、宝達志水町の為に使われます
令和2年度目標額 1,283,000円

◆赤い羽根募金助成事業   600,000円
◆身体障害者福祉協会活動助成  142,000円
◆手をつなぐ育成会活動助成  42,000円
◆老人クラブ連合会活動助成  30,000円
◆遺族会活動助成  38,000円
◆母子寡婦福祉会活動助成  65,000円
◆地域福祉活動推進事業  12,000円
◆広報活動事業  10,000円
◆石川県共同募金会へ  234,000円
◆災害準備金拠出額  60,000円
◆募金運動に係る経費  50,000円

ご協力よろしくお願いいたしします。



 



赤い羽根共同募金は、戦後直後の1947年(昭和22年)に、市民主体の取組みとしてスタートしました。当初は戦後復興の一助として、戦争の打撃をうけた福祉施設を中心に資金支援する活動としての機能を果たしてきました。
 その後
「社会福祉事業法(平成12年社会福祉法に改正)」という法律をもとに「民間の社会福祉の推進に向けて、社会福祉事業の推進のために活用されてきました。現在では、社会が大きく変化する中で、さまざまな地域福祉の課題解決に取り組む、民間団体やボランティアグループの支援をする仕組みとして、また、地域の高齢者や障がい者、子育て世代を支える仕組みとして活かされます。

厚生労働大臣の告示により、10月1日から12月31日まで全国一斉に行うことが定められています。12月1日からは歳末たすけあい募金も合わせて行います。各家庭や職場、学校そして該当でもご協力お願いしています。


 戸別募金  各地区の区会の協力により行う募金活動
 街頭募金  店頭など街頭などで行う募金活動
 法人募金  事業所の方々に協力して頂く募金活動
 職域募金  職場内での募金活動
 学校募金  学校で児童・生徒の協力により行う募金活動
 その他の募金  募金箱、ネット募金など